家族葬の池田屋公式ぶろぐ|鹿屋市の葬儀は格安料金・明朗会計な家族葬専門【家族葬の池田屋】へ

大隅半島全域対応、安心価格で真心奉仕のお葬式「鹿屋の葬儀屋」徒然談話

家族葬の池田屋ぶろぐ

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
others
PR
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2016.11.08 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

家族葬のすゝめ

皆様、こんにちは池田屋の終活ライフケアプランナーのお伝えする「家族葬のすゝめ」では、

葬儀の良くある質問や間違いなどをお伝えしたいと思います。

 

第一回のお題目は・・・

「家族葬のメリット、デメリット」

まず、お葬儀の事が分からないとい方の為に、わかりやすくお伝えすると…。

お葬儀には大きく3つの別れがあり、「家族との別れ」「社会的な関係との別れ」「宗教上の現世との別れ」

一般葬といわれるものは、社会的な関係との別れや宗教上の別れが優先されるのに対し、

家族葬は、家族との別れが優先されるお葬式と言えるでしょう。

 

ここで、本題にあるメリットについてですが、

1、故人をよく知る家族だけでゆっくりと故人と過ごし、見送ることが出来る。

2、規模を最小限にする事で、費用を抑えられる。

3、日程やスタイルを自由に設定することができる。

やはりこの3点が大きなところでしょうか。家族葬を選ばれる方のほとんどの方が1、2の理由と言って

いいと思います。

 

では、デメリットについてです。

1、葬儀後に訃報を知って、親族、友人、知人から反感や苦言を呈される。

2、葬儀後に個別の弔問が多発する恐れがある。

3、近所に知られる可能性が高いため、自宅安置や自宅葬がしづらい。

こういった点があげられます。ほとんどの方は割り切って家族葬をされていると思いますが、こんなことに

なるんだったら…と思わないで済むように池田屋での改善方法をお伝えしたいと思います。

 

・本通夜に一般会葬者の方を呼び葬儀、告別式は家族だけで執り行う形式。

「故人の姿があるうちにお別れをしたい」というのが、一般的な心情でもあり、池田屋では人数でプランが変わることも

ありませんので、お勧めしています。ただ、会葬者が増えれば返礼品の準備をしたりしないといけなくなったりします。

香典のことも頭に入れていた方がいいでしょう。

・訃報を伝えた上で、後日、お別れ会を実施する。

会場の準備や食事などお手伝いをいたします。

・訃報を伝えた上で、後日、葬儀の時の写真や情報を添えて、挨拶状を送る。

必要な挨拶状の作成なども池田屋で行えます。

 

上記以外の方法もご提案頂ければありがたいです。

 

参考になりましたでしょうか。

今後もいろいろな情報をお伝えしたいと思います。


スポンサーサイト


  • 2016.11.08 Tuesday
  • -
  • 16:15
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする










<< 葬儀案内看板について | main |